ノロウイルスの予防|ノロウイルスなどの食中毒の症状と消毒方法を解説
virus

手洗いの徹底と消毒液の活用でノロウイルスを予防しよう!

ノロウイルスの予防

女性

手洗いを心がけよう

ノロウイルスは感染力が強いので、適切な処理が必要になります。ノロウイルスを予防するためには、日頃から手洗いを心がけましょう。手には多くのウイルスが付着している可能性があります。食事に関わる過程ではしっかりと消毒を行うことを心がけましょう。また、食事以外でも、手をしっかりと洗うことが大切です。爪の中にもウイルスが付着している場合があるので、爪の中も丁寧に洗い流しましょう。

消毒液を利用すると効果的

生肉や魚などを調理したあとは、まな板や包丁などをしっかりと除菌する必要があります。カキといった、ノロウイルスに特に注意する食材を扱った場合は、熱湯で1分以上加熱して、次亜塩素酸ナトリウムを利用して消毒しましょう。また、消毒用エタノールを利用してドアノブやトイレなどを清潔にしておくことが大切です。このような消毒液を活用すればさらに効果的に消毒できるでしょう。

広告募集中